溢れかえる白黒カードを効率よく管理する3つの方法

WCCF 白黒カード 効率

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日は質問箱でもいただいていた白黒カードを効率よく管理する方法について書きたいと思います。

確かにヘビープレイヤーは溢れ返らんばかりの白黒カードを引きますし、持っていてもそんなに価値があるものでもないので、どうするべきか悩む人は多そうだなということで私が管理している方法を書きますね。

▼こんな質問が来てました▼

白黒カード 保管

WCCF質問箱はこちら

白黒カードを効率よく管理する3つの方法①適正価格の時期に適度に放出する

以前に「WCCFの白黒カードを賢く売却する3つのコツ」として記事にしていますが、それなりに高値で売れる適正な時期に最初は放出しています。

適正価格の時期として多いのはバージョアップ直後、何かのカードが流行って値上がりしている時です。

今後は後者は期待出来ないので、ギリギリ前者のうちに3.0カードを手放すのはありだと思います。

ちなみに、このやり方はたくさんプレイする人向きです。

恐らく、ヘビープレイヤーは白黒カードは各バージョン3枚ずつくらいは引くので、使えそうなカード以外は、最初に売却してもいずれ引くという前提で考えています。

白黒カードを効率よく管理する3つの方法②仕分けをしっかり行う

これは家に持ち帰った時に効率よく管理する方法です。

私は3段階でカードを仕分けています。

1つはバージョン単位、今なら1.0・2.0・3.0の3つに分けています。

もう1つは白黒カード単位、今なら3バージョン(1.0~3.0)×2(白黒)で6種類に分けています。

最後は使えるカードを別にする。

数値高いとかKPが良いカードは別物として管理しています。

この3つをすることで自分の持っているカードを効率よく管理することが出来ます。

効率よく管理する3つの方法③リサイクルボックス

最後は持ち帰らないという選択です。

現在、私は1.0のカードに関しては一部のカードを除きリサイクルボックスに入れています。

例外として持ち帰るのはPKキーパー等のKPが使えそうなカードとコンビKPのカード、高数値のカード、スーパーサブで使えそうなカードです。

それ以外の1.0カードはは基本的にリサイクルボックスに入れて帰っています。

オススメ関連記事

WCCF FOOTISTAの情報は随時追加予定です!

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です