WCCFは最後まで選手評価のバランスは良くも悪くも悪いまま(特にLE系)

WCCF 選手評価

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日はWCCF内での選手評価について書きたいと思います。

現在活躍中の選手だけでなく、数々のレジェンドもカードになっているWCCFならではの話題かなと思います。

WCCFの選手評価はココがおかしい①クリスティアーノ・ロナウドが強すぎる

今に始まったことではないですが、WCCFはクリスティアーノ・ロナウドの評価が高すぎると思います。

最初はそんなに強くなかったんですけど、08-09で初MVP(WMVP・EMPV)排出、強くなったのは09-10~10-11くらいからですかね。

そこから去年くらいまでは不動の最強選手として君臨していました。

現実にはどうかと言うと、不動の最強選手はメッシであり、数年前にクリスティアーノ・ロナウドが肩を並べるくらいになっていた時期もありますが、現在はフィジカル的に見れば明らかに衰えてきています。

それを反映しないのはWCCFの不思議でしかないですね。

WCCFの選手評価はココがおかしい②レジェンド選手の査定

近年はHOLEロナウド等、だいぶマシになってきていますがレジェンド選手の査定はだいぶおかしなことになっています。

個人的にその筆頭ではないかなと思うのがマラドーナとファンバステンです。

得点と目に見えてわかる部分の評価なので普通にマラドーナはメッシと同じ、ファンバステンはクリスティアーノ・ロナウドと同じくらいにすれば良いとおもうんですけどね。

ベッケンバウアーとかクライフなんかは時代背景や現在のサッカーとプレイスタイルが違うので動きにバラつきが出るのもわかるんですけど、マラドーナやファンバステンはわかりやすいですからね。

WCCFの選手評価はココがおかしい③査定に一貫性がない

上記2つのまとめみたいな話なのですが、選手評価に一貫性がないと思います。

例えば、クリスティアーノ・ロナウドは現実でも16-17シーズンのバロンドール取ってるので活躍させる必要があるからフィジカル衰えてるけど数値上は高いままにしよう。

こういう判断を開発がするのもわかります、それならファンバステンも同じで良くないかい?

バロンドールを3回取ってるなら活躍させないといけないのでスピード18~9くらいにしておこうってならないんですかね?

不思議です。

少なくとも15-16 SATLEは出した時くらいは超強くても良かったと思います。

今年のマラドーナも同様です。

査定基準が一定じゃないのでレジェンド選手が不遇に見えてしまいますね。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

1 Comment

ミヲナルド

初めまして。
激しく同意します。
CR7はチームにも恵まれていますよね。

ナポリ・マラドーナは、中堅クラブを優勝争いできるチームに引き上げたたて役者なのに、ゲーム上ではそれほどのインパクトはないですよね。
勿論、ナポリでもチームメイトに助けられていたのかもしれないですけど、レアルほどのチームではなかったので。
FOOTISTAでは、改善されるといいですね
わたしは、やりませんが

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です