WCCF アーセナル縛り(ガナーズ)組んでみた

WCCF アーセナル

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日は長きに渡るベンゲル時代が終了し、ウナイ・エメリが新監督に就任したアーセナル(ガナーズ)を組んでみたいと思います。

まだ、新チームはどんなサッカーをするかはわからないですが、一つ言えるのは今年のアーセナル、補強はいつになく真面目!

既に4人発表されていて、ソクラティス・パパスタソプーロス、ベルンド・レノ、シュテファン・リヒトシュタイナー、ルーカス・トレイラ、みんな、そこそこ使えそう。

さて、今回組むアーセナルはエメリ色ではなく、割とベンゲル色、それもインビンシブルズと呼ばれた無敗優勝時のメンバーに少し最近の選手を絡めた感じで組みます。

アーセナルのチームスタイル ガナーズの効果

アーセナルのチームスタイル「ガナーズ」の効果は

コンビネーションプレイ+個人守備重視

個人守備重視は凄く良いですね!

コンビネーションプレイはあまり使ったことがないので、使ってみて良さそうならガナーズも選択肢としてありえるかもしれません。

通常KPはあまり良いのが無いので悩ましいですね!

アーセナル縛り(ガナーズ)で使う予定のKP

アーセナルのチームスタイル「ガナーズ」はコンビネーションプレイと個人守備重視なので、可能性はあると思います。

ガナーズも使う前提で考えつつ、通常KPの組合せも模索したいと思います。

アーセナル縛り KP案 通常KP(レアKP)組合せパターン

  • オフェンスKP ゲームメイク(レアKP フィールドジェネラル)
  • ディフェンスKP 個人守備重視
  • サポートKP オーバーラップ(レアKP アトミックセンター)

ディフェンスKPのレアKPがほとんど無いので、個人守備重視を使うことにして、オフェンスはゲームメイクなのでアトミックセンターも同時起用します。

アーセナル縛りで使う予定のフォーメーション

ゲームメイクは中央向きと思わせておいてサイド攻撃向きのKPなので、4-4-2の右攻めで考えています。

ただ、MFの4枚は3ボランチだけでなく、4枚フラットも併用したいと思います。

アルテタは中央ボランチでボールを捌くイメージです!

サイドバックを中盤の両サイドに入れるのも有りかな。

アーセナル縛りチーム案

アーセナル縛りは下記のメンバーで考えています。

データ対戦狙いで5Rで組みました。

GK

ペトル・チェフ(17-18 黒)

GKはシーマンを使いたいところでしたが、レア枠の関係でチェフにしました。

DF

トニー・アダムス(10-11 ATLE)
ローラン・コシールニー(15-16 個人守備重視)
トマス・ベルメーレン(12-13 黒 ロングパス重視)
ウィリアム・ガラ(07-08 黒)
コロ・トゥーレ(07-08 黒)
ソル・キャンベル(04-05 黒)

ソクラティス・パパスタソプーロスをめちゃくちゃ入れたかったけど、ガナーズ発動させたいので我慢しました。

アダムスは昔、凄いダメだった記憶はありますが、もう1度チャレンジしてみます。

ソル・キャンベルは何となく好きなのでベンチに入れときます。

MF

パトリック・ビエラ(05-06 WMF オーバーラップレアKP アトミックセンター)
ミケル・アルテタ(12-13 WDM ゲームメイクレアKP フィールドジェネラル)
フレドリク・リュングベリ(05-06 黒)
ロベール・ピレス(04-05 黒)
トマス・ロシツキー(10-11 黒 スーパーサブ)

サイドバックをMFに入れる余裕が無かったので、リュングベリとピレスを両サイドで使っていこうかなと思います。

後はアルテタよりセスクの方が数値高いので入れても良かったのですが、チェルシーユニフォームはさすがに・・・

FW

マルク・オーフェルマルス(17-18 ATLE)
ティエリ・アンリ(16-17 LEOC)
オリビエ・ジルー(17-18 黒 スーパーサブ)
デニス・ベルカンプ(04-05 黒 スーパーサブ)

話題のオーフェルマルス入れてみました。

オーフェルマルス入れるならベルカンプも入れておこうということで入れてます。

ベルカンプをATLEに変更してアンリ黒にしてベンチという選択肢も無くはないです。

※オーフェルマルスは↓のフットボリスタの付録

ピックアップ使用感 マルク・オーフェルマルス(17-18 ATLE)

マルク・オーフェルマルス(17-18 ATLE)
生年月日:1973/03/29
身長/体重:173cm/72kg
国籍:オランダ
ニックネーム:ロードランナー、TGV
利き足:右
数値 不明
KP ドリブル重視(レアKP 置き去りのサイド突破)
適性(CP/FK/CK/PK):B/S/S/A
トレーニングメニュー:
求める役割:エース◎

実は昨日と今日で少しだけオーフェルマルス使いました。

任期終了間近のチームにお遊びで入れて10試合程度なので参考程度のエア使用感みたいなものですが書いておきます。

とりあえず、弱いんじゃないかという気がしている。

サイドでボールがキープ出来ない、特にサイドチェンジがトラップ出来ないのはかなり厳しい気がします。

ボールが持てればそれなりに抜けるけど、持つまでがなかなか厳しい。

シュートはレベルが低いからというのもあるかもだけど、弱い。

たぶん、パワーは14以下だと思います。

この感じなら、使用感的にはATLE-REでも良かったのではという感じが今のところしています。

アーセナル関連の使用感オススメ記事

無敗優勝の立役者、アンリとビエラに関しては紹介しないわけにはいかないなと思いました。

しかし、今でも悔やまれるのは05-06シーズンのチャンピオンズリーグですね。

アーセナルにとって、ベンゲルにとって千載一遇のチャンスでしたが、そのシーズン開幕前にビエラをユベントスに放出してしまったのは本当に悔やまれます。

この時にビエラが居れば優勝もあったかもしれません。

アーセナル縛り(ガナーズ) まとめ

とりあえず、ガナーズは全盛期のインビンシブルズ時代が収録されていない、もしくは今より数値低めという感じなので、現実同様に突き抜けたワールドクラスが少ないです。

ピレスとかATLEで出てきたら変わるかもですが、KP含めてなかなか悩ましい感じでした。

でも、弱くないので、ある意味監督のやりがいがあるチームだと思います。

チーム組んで思ったのはベンゲルって凄いなとゲームだけど思いました。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です