FOOTISTA(フッティスタ)プレイ規約とアカウントロックの話

FOOTISTA アカウントロック

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

もうすぐ、チャンピオンズリーグ決勝が始まりますね、【DAZN】初月1ヶ月無料お試しで無料で観れます。

ちなみに、試合終了後も観れるので朝気づいた人も無料お試しで試合見ることは可能です。

話が逸れましたが、今日は5月の末に行われたアカウントロックの話をしようと思います。

ついでにプレイ規約のお話もします。

FOOTISTA(フッティスタ)のプレイ規約とは?

FOOTISTA(フッティスタ)のプレイ規約はこんな感じになっています。

色々ありますが、今回はアカウントロックに絡む部分のみ抜粋です。

「正当な理由なく故意にランキングを操作する行為」、「対戦プレイ中、故意にネットワークを切断する等の対戦相手に対する迷惑行為」が禁止されています。

要するに八百長とネットワークの切断したらダメですよということです。

5月末にFOOTISTA(フッティスタ)で行われた対応

5月末にプレイ規約違反で下記の対応がありました。

  • 18アカウントに対してアカウントロックの処分
  • 6アカウントに対して警告の処分

まさかの月末発動でした。

「正当な理由なく故意にランキングを操作する行為」、「対戦プレイ中、故意にネットワークを切断する等の対戦相手に対する迷惑行為」という規約に違反したのが原因のようです。

ちなみに、WCCF時代も含めてアカウントロックは過去に2件のみ。

警告もFOOTISTAでは1~2回あった程度でした。

なぜ、急にアカウントロックが行われたのか?

あくまでも個人的な推測ですがFOOTISTAが急にアカウントロック等の対応をした理由は2つあると思います。

1つは熾烈なランキング争いの中で明らかに不自然なアカウントが増えていたため。

真相は定かではないですが上位のポイントを見ていると不自然に上がっていたチームがありました。

特に削除された上位2アカウントは普通の人はマッチングをほとんどしなかったらしいのでそういう意味では目立ちすぎていたから消されたというのが真相な気がします。

2つ目は邪推ですがユーザーのガス抜き説です。

FOOTISTA、正直、最近の評判はすこぶる悪いと思うんですよ。

その中でユーザーの声で不正は排除して欲しいってあったので、それは割とSEGAが簡単に出来るから行ったというのはあると思います。

ロム改修とかデータ対戦実装に比べれば楽ですからね。

そういう意味ではユーザーの不満解消の一環で行われた可能性はあるかなと思います。

アカウントロックについて思ったこと

個人的には対人戦メインのゲームにする以上は必須な対応だったと思います。

対人戦メインにするなら不正の排除、ゲームバランスの適正化は必ず必要です。

次は不自然なゲームバランスの修正も早くやって欲しいかな。

対戦格闘ゲームで強すぎるキャラとか放置しないと思うんですよね、細かい調整をする体制を早く整えて欲しいですね。

(PR)チャンピオンズリーグは無料でDAZNで観れます

冒頭でも書いていますが、チャンピオンズリーグ決勝は【DAZN】初月1ヶ月無料お試しを使えば無料で観れます。

DAZNは民放での放送がないという人、スマホがあれば見れますし、TVによってはスマホからそのまま映すことも出来ますし、PS4等があればTVでも簡単に観れます。

ということで、【DAZN】初月1ヶ月無料お試しをお試しください。



オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitter等で紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です