クリスティアーノ・ロナウド(クリロナ) 使用感比較

WCCF クリロナ

SHARE

クリスティアーノ・ロナウド(クリロナ) 使用感比較

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)です。

今日はクリスティアーノ・ロナウド(通称 クリロナ)の使用感比較記事を書きたいと思います。

全カードは使ったことないので、代表的な4枚をメインで取り上げたいと思います。

取り上げるのは「16-17 MVPA」「13-14 MVP」「13-14 MVPA(14-15)」「08-09 WMVP」です。

 

HOLEロナウドの比較をお求めの方はこちら「HOLEロナウド 使用感比較(ブラジル、フェノーメノ、元祖怪物)

 

16-17 MVPA クリスティアーノ・ロナウド

16-17 MVPAクリスティアーノ・ロナウド(通称、スカイイズリミット・スカリミ)は一言で言えば万能型クリロナです。

クリロナの場合、どのカードでもセンターフォワードで使った場合強くて、ウイング起用時に差がある感じです。

スカリミのクリロナに関しては特徴は2つ(16-17時点では3つ)です。

1つ目はサイドしっかり突破出来てウイングとして頼りになります。

2つ目はKPがフォアザチームのレアKPであるということ。

使いやすいKPであること、レアKPでG付けば、試合中にブーストが2回手堅く打てるということは大きなメリットです。

3つ目は16-17稼働中ということで後1ヶ月ちょっとですが、NEW8になるという点で公式大会でも多数見かけました。

13-14 MVP クリスティアーノ・ロナウド

13-14 MVPクリスティアーノ・ロナウド(通称、チェックメイト)はスカリミ同様に万能型です。

特徴はサイド適性がかなり高いながらストライカーとしても十分な能力を有していることです。

スカイイズリミットの排出により今年に関しては価値の低下が起きていますが、手軽に買える強いクリロナという点では凄く良いと思います。

これから始める方なんかはとりあえず、これを買うってのは有りな気がします。

13-14 MVPA クリスティアーノ・ロナウド

13-14 MVPA クリスティアーノ・ロナウド(通称、ゴールデンガン)はストライカー特化型です。

他のクリロナと異なりサイド適性は一応あるものの、あまり抜けないです。

その代わり、シュートの足の振りが速く、明らかに他のクリロナよりシュートが強いです。

ポジションがセンターフォワードに実質限定される代わりに他のクリロナとは異なる異次元の決定力を持っていると言えます。

フリーキックの決定力も高く、他のクリロナに比べれば近距離で入ることも多いです。(あくまでくらべればレベルでガンガン入るわけではない)

08-09 WMVPクリスティアーノ・ロナウド

08-09 WMVPクリスティアーノ・ロナウド(通称 赤クリロナ?)は通称が本当に通称なのかはわからないですが、クリロナの中ではウイング特化と言って良いかもしれません。

ドリブルのフェイントが一番多彩でサイドが一番抜けます。

その代わり、クリロナの中では少しシュートが下手な印象があり、稀に枠外とか他のクリロナではあまり見ないシーンを見かけます。

まとめ

クリロナは3つに起用ポジション別にオススメがあります。

対人でツートップでサイドもセンターもやるならスカイイズリミットもしくはチェックメイトの万能型2枚がオススメです。

センターフォワード起用ならゴールデンがんが一押しです。

データ対戦でウイング起用を考えるならWMVPのクリロナが一押しです。

こんな感じで使い分けると良いかと思います。

おすすめ比較記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

1月にWCCFブログあんてな杯という大会を開催します。

大会参加希望の方はリンク先にてコメントでお願いします。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です