選手カードランキング 2018年7月で気になる3枚(プチ使用感付き)

WCCF 選手カードランキング 7月

こんにちはWCCFブログあんてな管理人です。

今日は先月に続いて2018年7月の選手カードランキングについて書きたいと思います。

今回はレアカードも交えて気になるカードを3枚ピックアップして書いていきます。

簡単な使用感も書きますので、是非とも一読お願いします。

WCCF 選手カードランキング 2018年7月 上位はこんな感じ

まずは上位にランクインしているカードのラインナップを見てみましょう

  1. パトリック・ビエラ(05-06 WMF)
  2. チアゴ・シウバ(12-13 BRS)
  3. セルヒオ・ラモス(15-16 SPE)
  4. リオネル・メッシ(17-18 TS)
  5. プレスネル・キンペンベ(17-18 白)

後で取り上げる予定ですがビエラが遂に頂点に立ちました。

後はチアゴ・シウバとセルヒオ・ラモスの人気が逆転していたり、キンペンベが上位にランクインしたりとかなり変動がありました。

WCCF 選手カードランキング 7月 気になるカード①パトリック・ビエラ(05-06 WMF)※使用感付き

1人目は1位にランクインしているアトミックセンターのパトリック・ビエラです。

パトリック・ビエラ(05-06 WMF)
生年月日:1976/06/23 (41歳)
身長/体重:192cm/82kg
国籍:フランス
ニックネーム:オクトパス
利き足:右

13/17/14/19/15/17 total95
KP オーバーラップ(レアKP アトミックセンター)

適性(CP/FK/CK/PK):S/B/B/A
トレーニングメニュー:フィジカル◎
求める役割:

使用感は過去に「パトリック・ビエラ 使用感(05-06 WMF オーバーラップレアKP アトミックセンター)」で過去に書いているので詳細はそちらを見ていただくとして、簡単に書けば運動量豊富でスタミナ減らないでシュートがそこそこ入るって反則ですよね。

しかも前線でディフェンスしてボール取るし。

簡単に言えばこんな感じです。

注目ポイントはなぜ1位になったのか?

恐らく、U-5 NEW8のガチ勢にも使われていながらデータ対戦でもテンプレになっているのが1位の理由ではないかと思います。

この感じだと今年はビエラのバージョンになりそうです。

WCCF 選手カードランキング 7月 気になるカード②フィリペ・コウチーニョ※使用感付き

次に気になるのがコウチーニョです。

フィリペ・コウチーニョ(17-18 白)
生年月日:1992/06/12
身長/体重:172cm/68kg
国籍:ブラジル
ニックネーム:
利き足:右

17/8/19/14/18/17 total93
KP ムービングパスワーク

適性(CP/FK/CK/PK):B/S/S/A
トレーニングメニュー:
求める役割:エース△/ムード△/リーダー△

付録で登場した時から人気ですが突出した数値を持っている白だけに使う人がどんどん増えています。

FWでも使える決定力があるのは大きく、スタメンもOKだしベンチに入れておくのもありな選手です。

PKも問題なく入るのでこれからも人気を維持しそうです。

WCCF 選手カードランキング 7月 気になるカード③パウリーニョ※使用感付き

最後はパウリーニョです。こちらは逆の意味で注目です。

パウリーニョ(17-18 白)
生年月日:1988/07/25 (29歳)
身長/体重:181cm/81kg
国籍:ブラジル
ニックネーム:
利き足:右

15/12/16/16/15/15 total89
KP マリーシア

適性(CP/FK/CK/PK):B/A/A/A
トレーニングメニュー:メンタル○/フィジカル△/戦術△
求める役割:エース△/ムード△/リーダー△

やはり、下方修正された影響は大きくランキングを落としています。

せっかくNEW8で使える白ボランチだったのに弱くする理由がさっぱりわからないです。

パウリーニョ一強で困るならサンパイオやコンセイソンを強化すれば良かったのでは?という気がしてならないです。

しかし、このボール奪取力ではボランチ起用は厳しいから、使うならトップ下という感じになってしまいましたね。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です