WCCF 2017-18 付録や追加で期待したいカードまとめ

WCCF 2017-18 追加カード

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)です。

今日はWCCF 2017-18 ver.2.0が稼働してから1週間ほど経ちましたので、現時点で出てないカードをまとめてみたいと思います。

カード化を1度もしていない未排出カードと過去に排出はしていますが、選手自体が成長していて出てきたら使いたくなるカードに分けてまとめてみました。

WCCF 17-18までカード化されてない選手

未排出カードは黒・レア候補(3.0で通常排出なら黒、付録ならSS-REもあり得るのですが綺羅という意味も含めてレア)と白候補で分類してまとめました。

黒・レアカード候補

フィルジル・ファンダイク
エンゴロ・カンテ
ロメル・ルカク

この3名は甲乙付け難いみんなが期待する3枚かなと思います。

チャンピオンズリーグ決勝を見て使いたいと思った人も多いであろうファンダイクはコウチーニョがバルセロナから出ていることを考えるとかなり高確率で出てくるのを期待出来るのではないかと思います。

エンゴロ・カンテとロメル・ルカクに関しては代表白黒カードで出ることを期待していたのですが、出てこなかったのでSS(REじゃなくても良いので)カテゴリーで付録やキャンペーン、3.0追加を期待したいと思います。

カンテとルカクはSS-REでも良いのですが、選手の格的にはレアカードで、使用感の良いカードで出して欲しいかなと思います。

▼ファン・ダイク、まさかの白カードで排出されました!▼

白カード候補

マーカス・ラッシュフォード
ジェシー・リンガード
ティエムエ・バカヨコ
スティーブン・エンゾンジ

マンチェスターユナイテッドからマルシャルは去年、SS-REで出ましたがラッシュフォードとリンガードも出して欲しい選手たちです。

チェルシーのティエムエ・バカヨコとエンゾンジは白で出てきたら面白そうな気がします。

過去に排出してるけど出たら数値上がりそうな選手

排出してるけど出たら数値が上がりそうなカードはプレミア中心になっています。

GK

ダビド・デ・ヘア

ダビド・デ・ヘアは以前のカードも非常に数値が高いですが、現在はNo1と呼ぶ人もいるくらいの、世界でも屈指のGKに成長しています。

そう考えるとレアKPでディフェンス20のレアカードを見たいなと思います。

DF

エリック・バイリー
フィル・ジョーンズ
クリス・スモーリング
セサル・アスピリクエタ
ヤン・フェルトンゲン
ダビンソン・サンチェス
アンドレアス・クリステンセン

アスピリクエタはサイドバックからセンターバックにコンバートなのでWCCF向きのカードで数値もかなり高くなりそうです。

残りの選手たちは白にするか黒にするかも含めて数値どうするかはかなり悩ましい感じになりそうです。

フィル・ジョーンズとか調子良い時は普通に90くらいつけても良いかなとか思ったりしますからね。

MF

クリスティアン・エリクセン

エリクセンはバルセロナ移籍も噂されるようになり、ワールドクラスな選手になってます。

去年のトッテナムシリーズ続きでSS-REで出たりしたら嬉しいですね!

FW

ハリー・ケイン

ハリー・ケインは既に付録のレアカードはありますが、当時よりかなり成長しているので大幅な数値アップが見込めそうです。

WCCF 2017-18 付録や追加で期待したいカードまとめ

1時間くらい色々見て探してみましたが、まだまだ出てきそうな気がします。

コメント欄でもTwitterでもこのカード欲しいみたいなのあったらメッセージくれたら追記するのでください。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

2 Comments

あもめガチ勢

現実的に出せそうな選手を各国既登場済みリーグ内のクラブや代表枠で挙げるとなると
クラブで言えばアーセナル所属のオスピナやムヒタリアン、psg所属のベルチチェ、BVB所属のバチュアイ、ローマ所属のシック、アトレティコのガメイロ
代表は
ベルギーからフェライニやルカク、イングランドからケインやヴァーディー、フランスからフェキルやレマール、ドイツからヘクターやゴレツカにマイヤー、スペインからオドリオソラ
あとextraのSS枠でウルグアイのムスレラやメキシコのオチョア
等の排出に期待してます

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です